スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サカタのフットサルろん6~動画で勉強オフザボール編~

こんばんはー
何か練習にしばらくいけそうに無いのでブログでストレスを発散します!

今回はyoutubeで見ながら学ぼう動き方!
ということでサッカーの基本的な動き方を解説してみようかと思います。
サッカーとフットサル違うような気もしますが基本はたぶん同じでしょう。

さぁ、ミランです。


うますぎですねぇ。。
注目は3:35付近
ロニーがスペース作って、そこに入り込んだ選手がフリーになってますよね。

サッカーでは自分がボールを持っていない状態をオフザボールと呼びます。
このオフザボールの動きを覚えるとグッとプレーの幅が増えると思います。

まずは先ほど話したロニーのサイドへと走りこむ動き。
これたしかダイアグナルラン的な名前がついてたと思います。
中学のときに噛みそうな名前で覚えました。
みんなも噛みそうになりながら走りましょう。

サイドから中央に入る動きも同じダイアグナルラン。
この動きはスペースを空けてもうひとりを生かすために走ると言って良いでしょう。
スペースを味方が空けてくれたことに気付いて上手く使うことも重要です。


さて、続いては3:51付近
インザーギさんに注目です。
ちょっと一瞬ですがボールを受ける直前にゴールとボールとDFが見える向きを保ちながらDFから離れる動きをしていると思います。
コレがプルアウェイという動きです。

この動きはパスの出し手と受け手のイメージが一致できればかなり破壊力のある動きやと思います。
動画みたいに決まるとDFなんもできやんねw

この動きが出来るとDFとの駆け引きが面白くなります。
しかし、パスの出し手のセンスも問われますw

例えばこの動画で言えばインザーギさんがプルアウェイしてDFとの隙間が出来た瞬間にズバッと左足に早いパスを出せばもはやDFは何も出来ない訳ですね。

おお、勉強になったね!!
サッカーと違ってフットサルは展開が速いから大きく動くのが難しいかもしれないけれど、こんかい紹介した動き方や体の向きはフットサルにおいても大きなヒントになると思います。

インザーギさんの得点シーンが説得力あると思います。
動いたのはほんの数メートルです。
でもでも、あそこであの動きをしなければゴールは生まれなかったでしょう。
体の向きや動きを工夫することの大切さが伝われば嬉しいです。

具体的にどう工夫するねんw
とかは実際にやりながら説明しないとパニックになると思うので練習時にでも聞いてください笑
以上サカタでしたー
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

OD

Author:OD
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。