スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第52回OGOB大会&クリニック

どうも、筋肉君が各所で悲鳴を上げていて動きがぎこちないサカタです。

第52回OGOB大会&クリニックに参加しました。

結果はこちらからどうぞ↓↓

フットサルOGOB大会結果

さて結果を見て突っ込みを入れたくなった人もいるでしょう。

Mix日本一ておまw


引き分けを誇りに思ってよいのでしょうか。
ともかく、上手い人と試合すると良い刺激になりますな。
女の人上手すぎやし。おじさんやのに元気やし。
裏返せば頑張ればあそこまでいけるってことや。
モチ上げてこー!!

試合を重ねるにつれて動きがちょっとづつ連動してきたよな印象をうけました。
思い切ったプレーも見られるようになって見てて面白かったっス。
みんな上手くなっている。

反省はパスが繋がらなくなると全体的に位置が自陣よりになっていたことかしら。
全員が自陣に帰ってしまってて低い位置への縦パスを狙われてカウンター喰らう場面が何度かあったね。
こういう場面ではひとりが大きく縦に抜けたり、開いたりしてスペース作ってみたらいいと思います。
底の人は苦しいと思ったらそれに合わせて裏のスペースに止まるようなボールを蹴りこんでまいましょう。
味方が全員引いている状態での足元へのパスは敵に狙われていることが多いので注意です。

後は守備。
フットサルの守備の基本は真ん中ゾーンに相手のボールを入れさせないことです。
なので、最初に寄せる人は相手のピヴォへのパスコースをまず塞ぎましょう。
ボールを奪いに行くというよりかは、コースを限定させるイメージでしつこくしつこく自分が底でボールを持っているときにやられたら嫌なことをやってやりましょう。
そうすれば相手はサイドにボールを振る事しかできないから他のDF陣も狙いが付けやすくなります。
たぶん。笑

エラそうに言ってますが、コレは一つの意見なんで、みんなが正しいと思うものを考えて導きだす助けになれば幸いです。

ほんで、試合後のクリニック。
関東リーグにも参加していたというすげー人から色々と教えてもらいました!
こんな機会絶対なかなかないと思うよ。
一二年生ももっと参加すればよかったのに・・・残念。
最後は同じチームで試合したりしちゃいました。
足の動きが早すぎてもはやかかることが困難なフェイントとか。とか。
体力的には死ぬかと思ったけど。。
というか死んだ。笑

ここで教わったことはおんちゃんが最後の練キャプの仕事として合宿で還元してくれることでしょう。
みんなで期待や!!笑

今度Fリーグ見に行ってみるかー

その前に合宿やね。
何だかんだ楽しみっスー!
下級生と打ち解けれるように頑張ります。。
次の大会は優勝できるようにレベルアップして帰ってきましょー
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

坂田と同じく筋肉が悲鳴を上げております。

クリニックの人が言ってたけど、上手くなればフットサルがもっと楽しくなるって!
まさにその通りだと思います。

合宿がんばろうぜ!!

No title

次の大会は無失点で優勝しましょー

合宿楽しみですねー

とりゃっ

今度は

チラタ連合ぶっつぶしましょうっ!!

プロフィール

OD

Author:OD
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。