スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さかたのフットサルろん7

いやぁ~今日は疲れました。。
私のフットサルろんも地道に地味に更新を繰り返しまして、遂に7回目を迎えることが出来ました。
読者が居るかどうかわかりませんが、いままで読んでいただいた方には感謝です。

今日のテーマはこれ、コミュニケーションなり!!

先日のかずの日記にもありましたように、チームで声をかけることは雰囲気作りには欠かせないものでしょう。
しかし、練習中元気よくと言われても、何を言ったらいいのか分からないのでは困ったちゃんですよね。

私もはっきり言ってよくわからんので適当なことを独り言のようにブツクサ言ってますw
サッカー部時代のやつなんでいいかわるいかわからんけれど。。

ナイス○○!!
<使用例>
良いシュート ナイシュー!!
良いパス ナイボー!!
良いディフェンス ナイディー!!
言葉は何でもええので良いプレーは褒めて味方を調子に乗らせてあげましょう。

さんきゅー
<使用例>
前線プレスでボール奪ったときとかクリアしたときとか
ともかくチームに対して為になるプレーをしてくれたひとにはありがとうと言ってプレーを労ってあげましょう。
チームがいい雰囲気になること請け合いです。

こういう言葉が自然と掛け合えるチーム仲間になりたいものですね!
私にもシュート外しすぎ!とかちゃんとしろ!とか思ったこと言ってくれていいですよー
ガチで怒られたら凹むけどww笑

では続いて、プレーに関係する声の掛け方について考えてみましょう。

まずはボールが欲しいとき。
ボールが欲しいタイミングで呼ばないと出していいものか出し手も困ってしまいます。
しかし、私のように声が出ない人間もいるでしょう。。
そういう人は声を出すように努力するか、カラダ(ボディランゲージとか)で欲しいタイミングを相手に知らせるしかないですよねぇ。。
私は大体欲しいタイミングで欲しい方向に手を出したり指を指したりしてます。

できたら一つ一つのプレー後にで意思疎通が出来たか話しをすることも大事かもね。
こういうときはここにパスが欲しいとか。
さっきはこっちに欲しかったとか。
パスが繋がらないときは出し手と受け手のイメージがずれてたってことやからね。
どちらが悪いとかじゃなくって、どういう風にして欲しいかをお互いに理解しないと。
そういう積み重ねがきっとチームプレーとか連動に繋がると思います。

続いてディフェンス(DF)の声かけ。
基本的には後ろの人が前の人に指示を出しましょう。
フットサルのDFの基本は中央のエリアへのボールの進入を防ぐことです。
ファーストDFの人は中央のパスコースを消すように位置を取ります。

パスコースが複数あって、寄せてもすぐにパスを出されてしまう状態であると後ろの人が判断したら、ファーストDFの人にはゆっくりとパスコースを限定するように指示を出します。

逆に、パスコースが自分や味方のマークによって狙える位置にある、もしくはパスが出ても敵に自由にやられる恐れがないと判断したら、ファーストDFの人にガンガン寄せるように指示をだしましょう。
寄せられた敵は焦ってパスを出しますので、そのパスを狙える状態にあるセカンドDFが狙うわけです。

重要なのはボールの盗りどころをチームで統一することです。
後ろが狙えるような状態をつくれるまでは前はそんなに寄せなくて、後ろが狙う準備が出来たときに前に指示を出してプレッシャーを強めてチームでボールを奪うといった感じでしょうか。


そんなこんなで努力に努力を重ねた果てに得点やら勝利があるわけやから、もっとチームで喜んでもいいかもしれませんなぁ。
次から得点者に拳タッチを強要しにいきます。笑

まぁまぁ、試合中に会話をしたらアカンなんて決まりはないから、積極的にコミュニケーションをとってみましょう!!

何か文字ばっかりで申し訳ないけれど、頑張って読んでくれた人ありがとうです。
それでは~
スポンサーサイト
プロフィール

OD

Author:OD
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。