スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レポート:塩キャベ氏のパーマについて







塩キャベ氏のパーマについて

工学部 物質工学科 二年 安達








1.目的
塩キャベことじゅんたが、「真っ直ぐすぎるのが嫌だ!」と一念発起したため。
テンパである筆者はむしろストレートヘアがうらやましいと思うが。予断だが筆者のテンパはテンパに見えないらしい。

2.理論
「パーマとは頭髪にヘアーアイロンやヘアドライヤーで作る一時的なウェーブに対し、水に濡らしても半永久的に形の崩れないウェーブのこと。化学的な作用を持つ薬剤を使用し毛髪内でシスチン結合の還元・酸化など化学反応を意図的に起こす事で毛髪の構造・形状を変化させた上でそれらを固定する。」以上Wikipediaより。
これを読んでも、たんぱく質について勉強しないとよくわからないだろう。

3.手段
地元に戻ったときにお店に行っておこなったそうである。その際に徴収された費用は4,500円ほどであったそうである。筆者の姉情報では「首都圏でかけると七、八千円はするとおもうよ~v」と言うことであるので、じゅんたはかなりおとくにパーマをかけたのではないだろうか。

4.結果
さてこのような経緯でパーマをかけたじゅんただが、本人に感想をインタビューをしたところ、「満足してない」という返事が返ってきた。じゃあかけんなよと突っ込みたくもなるが、これは彼の頭髪へのあくなき探究心が表れているといえるのではないだろうか。筆者もこの心を見習うべきなのであろう。とりあえず散髪にいくべきなのだろうか。
さて周りの人に意見を聞いてみた。

工学部物質工学科のK・S氏
「最近ピルロがイメチェンしてじゅんたを真似した。
世界も注目するじゅんたのパーマネントである。
工学部物質工学科のY・M氏&電子情報工学科のK・H氏
「感想な~し」

なんか言ってあげてください…

教育人間科学部のY・K氏
じゅんたチャラっ! でもヒガオカについでイケメン過ぎて眩しすぎるわ。ビシッ!!」
やっぱりヒガオカには敵わないのだろうか…
工学部電子情報工学科のT・T氏
「ヒガオカの次じゃなくて向井の次だな。」
ヒガオカの次は向井の登場であった。
結局この後1.ヒガオカ 2.向井 3.じゅんたで落ち着いたようである。

工学部物質工学科の筆者
もともとイケメンの塩キャベがパーマをかけたことで大人っぽくなった気もする。今「大人っぽいコンテスト」を行ったら筆者がダントツで負けるであろう。

5.感想
今回本人に事情聴取したり他のOD二年に話を聞いてみたが、その評価は一定しなかった。見る人の趣味によってこんなにも変わるもであろうか。
今回はじゅんたと同じ生産工学科のK・K氏にも話を聞いたが、「くだらない」と一蹴されてしまった。おそらく筆者がゆずのライブを当てたことが気に食わなかったのだろう。次回は彼の意見も聞いてみたいと思う。

最後にこの下らない研究レポートを最後までチェックしていただいた皆様にこの場を借りてお礼を申し上げます。

プロフィール

OD

Author:OD
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。