スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サカタのフットサルろん

こんちには~
ODにも初心者がたくさん入ってくれるようになりました。
せっかく始めたのだからやっぱり上手くなりたいよね!

私もまだまだフットサル初心者で分らんところもけっこうありますが、一応6年間サッカーをやり、3年間フットサルをやってきた身なので、伝えられることもあるかなぁと思い、ここに残します。
4年生だって、たまには真面目ぶります。

練習。

何故練習をするのでしょう?

そら上手くなるためやろ!ハゲ!

その通りですが、ただ無暗に練習をしていればフットサルが上達するとは私は思いませんし、ましてやハゲてもいません。

練習の内容を理解すること。
どのような目的で、どのような場面を想定しての練習であるかを分って練習するのと、適当に練習するのとでは、上達にとっても差がでると思います。

ODの練習は対面パスから始まります。
対面パスをタダのアップだと思っている人!
練習の6割を損してますよ。
なぜならフットサルはボールを止めて蹴るスポーツなのですから。
対面パスの状態で上手くできていないことが試合でできるわけがありませんよね。

『基礎を笑うもの、基礎に泣くそして負ける』です。

まずボールを持っている人からパスを受けるためには「私ボール欲しいです」とアピールすることが必要です。
声に出してもいいですし、ジェスチャーで表現するのもいいですね。

さて、ボールが転がってきました。
このときに大事なこともたくさん転がってきています。
まず、ボールが自分のだいたい正面に転がってくるように自分の位置を修正しましょう。
トラップ(ボールを止めること)で何が大事かというと、ボールを止める足ではなく、軸足(体重を支えている片足)の位置が大切です。
観察してみるとよく分りますが、トラップが下手な人は大体が軸足の位置がボールから遠いのです。
自分の正面に来たボールを止めるのはそんなに苦労しないと思います。

自分が上手くボールを止めれるときの軸足とボールの位置関係

はじめはゆっくりでもいいので、このとこを意識しながらやってみましょう。
どんなにボールがそれようが、弾んだボールがこようが、自分が移動してこの位置関係を作るようにすれば、うまく対処できるはずです。

さて、次に気になることは、トラップのときにボールをドコに止めたらいいの?ってことでしょう。
これの答えはカンタン。
次にあなたは対面している人にボールを蹴って渡すんです。
なので、

自分にとってボールが蹴りやすい位置に止めればいいんです。

具体的にはドコなの?ということですが、私の場合は11時の方向に1メートルくらいですね。
これは人によって全然違うのであれこれ試して自分にあった位置を探してみましょう。

あとは、向かいの人にボールを蹴って渡せば任務完了です。
ただ、渡す相手の状態をしっかり確認してから蹴りましょう。
相手が準備ができていないのにパスしてしまうのは、一方通行な歪んだ恋愛感情と同じです。
相手をちゃんと思いやる事もチームプレイでは大切ですよ。

さぁ、ボールを蹴るときのコツ。
これが一番教えるのがむつかしい。
私の場合はちょっとずつボールとかの位置をずらして一番いい位置を探しました。
対面パス中であっても相手にすぐにパスしないといけないなんてルールはありませんから、じっくりゆっくり考えながらやってみましょう。
人の真似をしてあれこれやってみるのもいいと思います。
形から入るのもありです。
でもでも、スポーツってなんでもそれが最高っていう形は決ってないんやと思います。
サッカーでも野球でも個性のある選手たちが活躍しています。
全員が同じ形でプレーしてはいないですよね。

自分がやりやすいような動き方をつかむ

これが上達というやつではないでしょうか。
まさに習うより慣れろですね。
その基本になる動きのヒントは教えれるかもしれません。
練習中ならあれこれアドバイスもできるかもね。
気軽に聞いてくださいな。

ふぅ~、文章で伝えるのって大変です。。
意味が分りにくいところとか、疑問に思うところもあると思います。
コメントでもいいし、直接聞いてくれてもいいし、なんでも答えますよー

これについて聞きたい!とかあれば、次のテーマのリクエストも募集しまーす。

なんか、為になるんかならんのかようわからん内容ですみません。
サカタでした~
プロフィール

OD

Author:OD
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。